ザラザラ肌がツルツルなめらかに!ジンジャラー「ホットスクラブ&バスオイル」

同じシリーズのバスソルトを使いきったので、ジンジャラー「ホットスクラブ&バスオイル」を使ってみました。シュガースクラブなのでピリピリせず、敏感肌の人にもやさしいスクラブです。ソルトタイプは引き締め効果もありますが、シュガータイプはオイルと混ざっているので、とにかくスベスベにしてくれます。そして、あまりジャリジャリしないので使いやすいです。

6-6

これ、お肌の角質をとってスベスベボディにしたい人にはオススメです。例えば、お尻とモモの間の下着跡ができそうな部分などに刷り込むようにつかうと、洗い流したとスベスベになります。

季節的にお肌を出すようになるので今まで適当にケアしてきた部分をキレイにできます。腕につけてこすって洗い流すとスベスベお肌が続きます。

顔と同じくボディも乾燥肌になってきている30代。日焼け止めを使うと乾燥はより一層強くなります。きちんと日焼け止めをお風呂で落として、さらにボディクリームでケアすることで日焼けしにくいキレイな肌を保つことができます。夏の乾燥にも敏感になりましょう!

感想肌には伸びのよい、ソフティモ「Wヒアルロン酸洗顔フォーム」を。

30オーバーのお肌はとにかく乾燥しやすいですね。

もともと乾燥肌ではなかったのですが、
年齢のせいで保湿力がなくなってきました。

だからより一層、お肌への接触を優しくするようにしています。

 

特に大事なのはクレンジング。
洗顔というより化粧落しが大事です。

メイクが残っているとお肌の老化に繋がるので
しっかり落さなければいけません、、、
が、優しく洗って洗い残しがあるのはNG。

 

そこで、私はしっかりした泡でクレンジングするようにしています。

使っているのはソフティモの洗顔シリーズ「Wヒアルロン酸」

このシリーズの種類はいくつかあるので
お好みで選ぶことができます。

どれも、クリーム状でお手頃価格なので
しっかりモコモコの泡ができるくらい気兼ねなく使うことができます。

 

6-5

 

しっかり弾力のある泡で、
手のひらで円を描くよう洗っていきます。

私はこの方法で泡クレンジングをして、さらに時間を置いて
もう1回クレンジング用の洗顔料ではないもので洗います。

贅沢なくらいの泡洗顔がすっきり、
気持ちよくメイクを落としてくれますよ!

 

 

セカンド美容液で保湿力アップ、サナ「豆乳イソフラボン モイストシートマスク」

大豆イソフラボンシリーズはずっと気になっていたシリーズのひとつ。最近、シートマスクであるサナの「豆乳イソフラボン モイストシートマスク」も販売されたので試してみました。イソフラボン女性ホルモンの促進に必要な要素の一つ。アンチエイジングには欠かせないわけです。加えて乾燥肌や美白を目指す人にも大事なイソフラボンです。

6-3

このモイストシートマスクは、1週間使いきりタイプなのがGOOD。複数枚袋つめタイプのシートマスクが乾燥して美容液が浸透しなくなるのが難点。この1週間使い切りタイプは、ティッシュのように取り出しやすくお値段もお手頃。欲を言うと、もう少しシートのサイズが大きくてもいい気がします。それ程、大きくない私の顔でもなんか物足りないサイズだったので、顔前面をすっぽり被せてあまるくらいが好きな人に人には物足りないかもしれませんね。

美容液の肌への浸透も悪くなく、シートを取った後は美容液を軽く馴染ませるともっちっとした感じになります。保湿力はあるのでこれを朝使ってからメイクすると日中毛穴が目立ちません。ただ絶賛するほどではないので、自分の本命化粧水+アルファでこのシートを使うくらいが丁度いい使い方ですね。

テレビ見ながら簡単ケア、エチュードハウス「ハンドブーケリッチバターハンドマスク」

ネイルをやっている女性は多いですが、手は意外に見られている場所のひとつです。私はネイルをしていない分、女性らしくない手なので気を使います。乾燥するとシワが増えたり、潤いがなくなって見るからにカサカサのてになりますね。ハンドクリームを小まめにつけるのも一つの方法なのですが、もう一つはハンドパックという手があります。

美容家のIKKOさんオススメのエチュードハウス「ハンドブーケリッチバターハンドマスク」がすごいです。エチュードハウスは韓国コスメの有名メーカーで、私もいろいろ他の化粧品を開拓したいと思っていたところ。この、ハンドマスクは顔のシートパックのように手袋型のシートパックを両手にはめて、さらにビニール手袋をして保湿するタイプ。まるでエステに行ったような感じです。手にこんな贅沢していいのかなぁ、と思ってしまうけれど手袋パックをとって軽く洗い流すとサラサラなさわり心地。エステ大国韓国ならではといった感じ。

6-1

30代の手は20代のときと比べてみずみずしさが失われていくもの。ときどきの、こんな贅沢なハンドマスクで手も保湿しましょう。

簡単スティックでケア、ハリーハリー「塗るコラーゲンバー」

エイジング対策で意外に乗り遅れてしまうのが目元の乾燥とシワ。どちらかというとホウレイ線のほうが気になるものです。でもじわじわと目元のエイジングは進んでいます。

笑いシワと細かいシワをある日、鏡を見てびっくり!何てことも多いのではないでしょうか。ハリーハリー「塗るコラーゲンバー」はすごく使い勝手がよく、簡単に塗れるので塗り忘れがあまりありません。だから、目元対策を続けることで目元がふっくらしてきます。塗るコラーゲンバーは日中でもメイクの上から使える優れものです。私はメイクがヨレやすいので、眠る前にたくさん塗ります。化粧水の後と美容クリームの後と2回も塗っています。一晩でわかるほどではないですが、ずっとあったクマが薄くなったりしたので、継続して効果を上げる化粧品ですね。

6-2-1

1年中乾燥に敏感な人には、保湿対策を思いついたときにできるのでメイクポーチに入れておくことがオススメです。スティックのりのように、手でネジって出すので、手が汚れません。ちょっとしたときに簡単ケアできますよ!

6-2-2

顔の印象を変える眉マスカラに感激!KATE「アイブローカラー」

今まであまり眉にこだわっていなかったのですが最近は眉を自然に髪の色に合わせるようにしている。フラットで少し太めの眉が流行っているので、私もそのブームに便乗してみたわけだが、眉もアイメイクと同様にグッズってたくさんあるんですね~。私が、これは!と思って気に入っているのは眉用のマスカラ。眉はカラーしていないので、ブラウンの髪と少し色が違ってきます。気にならない程度なのですが、やっぱり黒でフラットな太眉にするのは難しいです。眉マスカラを使うと、眉が自然に色が変わります。

5-10-1

今使っているのはKATEシリーズ。これで眉全体に色をつけて、パウダータイプのアイブロウで全体の輪郭をぼかすようにラインを作ります。

5-10-2

友達は眉タトゥーのアートメイクをしているけれど、私もあれを本当はやってみたいです。眉を作っているけれど、洗顔したら落ちてしまいますから。

5-10-3

眉をブラウンにするだけで印象が変わるし、ずっとあった前髪を上げるようになりました。メイクもいろいろ挑戦してみるものですね~。

泡洗顔は便利で楽しい。楽してメイクオフ、ダブの「メイクも落せる泡洗顔料」

洗顔は、ミルクタイプが一番!と長いこと同じ商品を使ってきたけれど、夜メイクオフするのに、楽しく洗顔できるものを使ったら、メイクオフを面倒にならずに済むかもと今までと違ったものを使うようにしてみました。今まで半信半疑だった泡洗顔剤ってどんなだろうと、挑戦してみたらとても楽チン。

5-9-1

商品はいくつかあるみたいだけれど、とりあえずはダブの「メイクも落せる泡洗顔料」を使っている。ボトルをプッシュすると泡が出てくるので、そのままメイクオフ。確かに便利で、楽だし、泡が出てくるって結構楽しい。ただ、私がミルクタイプの洗顔剤で作る泡はもっと弾力があってコシの強いものなので若干の物足りなさもある。自分で作る泡だと洗顔剤と水の量で泡のキメや強さを調整できるけれど、はじめから泡だと自在にならないところがありますね。

5-9-2

洗い流した後は全然すっきりしていて、問題なし。洗い流している途中でも洗い足りないところがあったら泡をプラスできるのもいいかも。これからは泡洗顔剤をもっと試して自分に合ったものを見つけたいな。

美容

発汗がすごい!からだぽかぽか「ジンジャラー ホットスクラブ」

だんだん熱くなってきて時々半袖になって仕事をしているときがあります。まだ寒いからといってカーディガンを羽織っていると、いざ夏というときに怖いですよね!私も、冬の間、脚を夏までには少しでもキレイにと思っていましたが、季節はあっという間に過ぎてしまいました。そこで慌てて使い出しのがジンジャラー ホットスクラブ

5-7

私、これをもっと前から知っていたら絶対にリピートしていました。ジンジャースクラブのペーストを気になる部分に塗りこんで、洗い流すのですが、塗りこんだ部位が発汗してきてぽかぽかしてきます。

5-7-1

ものすごい威力なので型や二の腕にも使っているのですが、冬にこれを使っていれば冷え対策になったこと間違いなしですよ。これを使ったあと湯船につかると、塗った場所がぽかぽか以上の熱さを感じます。発汗しているかは別として、肩こりにはいいのでは!と思います。

女性はどんな季節も冷えがちなので、夜のお風呂タイムにはこれを使って体調回復してみるのもいいですよ。超オススメです。

寒天でミネラルと食物繊維を摂取!元気なお肌の強い味方

お肌の生まれ変わり周期は28日といわれています。規則正しい生活をして2週間なでターンオーバーを迎えられる人もいるかもしれません。化粧水などでのスキンケアも大事なのですが、食生活もかなりお肌には影響してきます。アンチエイジングにも糖分を少なくしたりするのが効いてくるので、食べ物にも気を使わなければならない年齢になりました。

女性に欠かせないのは豆乳。納豆、豆腐はそれなりに食べてはいたのですが、最近は牛乳よりも豆乳、カフェオレよりもソイラテにしています。豆乳のほかにも美容にいいのが寒天。寒天ってどうやって摂取したらいいの?って最初はなりました。でも、スーパーをうろうろしてみるものですね。食べやすい寒天ってあるのです。

5-6

私は、糸寒天をお味噌汁に入れて具として食べています。寒天は、食物繊維とミネラルが豊富なので、女性の味方としかいいようのない食べ物です。目に見えてというと、難しいですが寒天を食べるようになって、体調いいかも!って思える日が多くなりました。

5-6-1

内側からのお肌への影響はなかなかわからないものだけれど、決して体には悪いものではないので続けたほうがベター。この糸寒天はどんな料理にも合うので、欠かさず食べてお肌美人を目指します!!

美容

KOSEの美容シートマスク「BABYISH」、私的には潤いが…

オススメスキンケア情報なのですが、
これは~。。。というものを紹介します。

 

私には、ちょっと合わなかったのですが、
KOSEの美容シートマスク「BABYISH」です。

 

5-8  

 

この金額なら仕方ないかなと思うけれど、
私はたぶんこれはもう使わないです。

 

大事なのはやっぱりどのくらい化粧水がふくまれているかですね。

同じKOSEでも「集中ホワイトケアマスク」シリーズは大好きですし、
韓国輸入購入しているシートマスクもそれなりに悪くありません。  

 

この「BABYISH」、300円切って1パック7枚入りなので、
使い切りタイプで1枚当たりも高くありません。

スキンケアに気合の入れていないときに使っています。

 

そのまま使っても含まれている化粧水量がすくないので、
自分でさらにシートパックに化粧水を含ませます。

赤ちゃん肌になるには、こんなんじゃ足りないよ~
っていう水分量ですよ。  

 

さらに、私の顔サイズに合わないのです。

たいてい大きめにある程度作っているし、高いものになればなるほど
3D裁断的なすごくフィット感がいい仕組みになっているけれど、
これは少し小さめかしれない。

ちょっと雑な作りな気がしますね。  

 

安くていいものがたくさん出てきている中、
パッケージは可愛いだけでは難しいかな・・・ってところです。

 

少し値段は高くなりますが、
保湿成分たっぷりのこちらを紹介します。

 

 

パーフェクトワンってどんな美容商品?

 

 

 

美容