肌への負担が少ない薄付きコンシーラー、ナビジョンの「スポッツカバー」

顔に小さいけれど傷ができたときに美容外科で治療をしたことがあります。そのときにどうしてもファンデーションをつけなければいけないとき用に薦めてもらったのがナビジョン「スポッツカバー」です。傷はすぐに治ったのでスポッツカバーがたくさん余ってしまい使い道はないかと考えてたところ、コンシーラーとして利用しているという情報をゲット。薄く塗るだけでだいぶシミが隠せるので大活躍です。

3-005

傷があるところや美容施術の後に使用するのに薦められているため、成分はだいぶ安心できるようで肌への負担は少ないようです。ニキビができたときなどにファンデーションを塗らずに、このスポッツカバーを塗ってニキビ部分への負担を少なくしています。

ただコンシーラーは肌をきれいに見せてくれるけれど頼りすぎるとシミをふせがなきゃっていう危険信号を忘れそうなのでなるべく私はコンシーラーに頼りたくないなぁとは思っていますが、現実は・・・難しいですね。

肌に優しいメイク落とし「クレンジングウォーター」

私は趣味でフラメンコをやっているのですが、舞台メイクを落すときに大活躍するのがチャコット「クレンジングウォーター」です。バレエやダンスなどの専門洋品店チャコットで購入したのですが、無添加なのでお肌に優しく特別なメイクをしていないときでも使える優れものです。

3-008

肌に優しいし、コットンにたっぷりとってメイクオフするときに負担が少ないのがいい。500mlで1500円くらいなのでコスパもいい。メイク落としシートをしようしていましたが、これに出会ってからは「クレンジングウォーター」をリピートしています。

フラメンコをやっていなかったら出会えなかった1品です。

舞台メイクは結構どぎついのでスルッと落せるものがいいのですが、市販のものだとイマイチ落とし切れないのですね。カサカサになりやすかったりして、使用後も細かいケアが必要なのが面倒です。これは、化粧水の役割もしているので「クレンジングウォーター」でメイクオフしたあとは乳液でも美容クリームでもつけてしまえば簡単なスキンケアは完了してしまえます。使えること間違いなしなので忙しい女性は是非!

ファーバー系マスカラ「ラッシュニスタ」で夕方まで下がらないまつ毛に

私の周りでの使用率の高いマスカラ、メイベリンニューヨークの「ラッシュニスタ」。マスカラ下地とセットで使うとかなりロングに見せれるコスパの高いマスカラです。メイベリンにはかなりの種類のマスカラがあり、さらにこの「ラッシュニスタ」よりもパワフルなボリューム感を演出してくれるマスカラがありますが、私くらいには「ラッシュニスタ」が丁度よいです。さらに、ブラウンを揃えているのも「ラッシュニスタ」くらいなので重宝しています。

3-003

最近流行のファイバー系のマスカラなので軽くて、まつ毛も落ちてきにくいのですが、下まつ毛には上手に使用しないと肌に触れやすいのでファイバーが落ちてくるときがり、要注意ですね。朝は上向きだったのに昼にはまつ毛が下がっていた、なんてことも少し前はありましたが、ファイバー系のマスカラの威力を感じることができるはずです。まつ毛エクステを私もいつかしてみたいのですが、急につけまつ毛でびんびんにしていく勇気もないので、しばらくはマスカラで目力ある目元つくりに励みたいです。

軽い仕上がりと長時間の化粧持ちならクリアエステベール

乾燥肌の私は、時期によっては本当に化粧下地やファンデーションのノリが悪い事があります。そんなときはパウダー、リキッドともにファンデーションもいろいろ試行錯誤してみるのですが、朝から化粧ヨレで暗い気分になったりすることもしばしば。だったらファンデーション自体なんとかならないかなぁと思って購入したのが、マキアレイベルの「薬用クリアエステベール」

2-002

これは簡単に言ったら美容成分がたっぷり配合されたリキッドファンデーションです。美容成分が配合されているのでBBクリームのようなものでもありますね。

私は化粧水・乳液のあとにこれをつけるだけです。(※ポイントメイクは別途しますよ!)化粧水・乳液も本当なら使用しなくても本当は大丈夫な商品なのですが、私は乾燥肌なので保湿に気を使って化粧水はしています。「クリアエステベール」を使うと伸びが本当にいいのでメイクが軽い感じです。お昼に油とり紙でちょっとお直しをするくらいが丁度いい感じの化粧持ちなので、とにかく便利です。シミも隠してくれると言うけれど、薄付きだからコンシーラーは必要かもしれません。ただ、潤いが続くのと軽い感覚を実感できるオススメ商品です。

つけ心地抜群な日焼け止め!イプサ「プロテクターデイタイムシールド」

日焼け止めが必要なシーズンになってきました。冬も紫外線が、といいますが化粧下地やファンデーションにもそれなりにSPFって書かれてあるので、私はあえて日焼け止めをつけるのは春、夏にしています。年齢的にもシミが目立つようになってきたので、最近では日焼け止めにはかなり敏感です。すごくいいお天気のときは、そろそろ必要かも・・・とつけるようにしています。

2-006

昨年買ってリピートしているのが、イプサの「プロテクターデイタイムシールド」。店員さんからも日焼け止めはつけておいた方がやっぱりいいと念押しされて買いましたが、それほど重くならず、伸びがいいので使いやすいです。ついつい厚塗りしてべたべたになる夏でもサラッとした使い心地ですよ。

化粧下地の上につけて、ファンデーションをうす塗りするのが自分には一番合っているかなぁと思うのですが、この上からリキッドファンデーションでもキレイに仕上がるので普段の日焼け止め対策では十分ですね。

キレイにファンデーションをのせてくれるIPSAのメイクベース

百貨店の1階に化粧メーカーのブースがたくさんあって、カウンターでメイクをしてもらっている人を見かけたりしますが、この前、初体験しました。面倒臭くてあまり長居をしたことがなく、高い化粧品を買わされるのが嫌だったのですが、やっぱりプロとやり取りすると勉強になります。

私が行ったのはIPSAのカウンター。ネットで崩れにくいファンデーションを探してて、IPSAがオススメ度が高かったので行ってみることに。化粧下地からファンデーション、さらにはチーク、グロスまでメイクをしてくれました。

自分の思い込みでぬったりするよりは、プロに教えてもらった方が断然いいですね。肌の色も自分が思っていたよりも明るくピンク系だと言われて、そうなんだ!って気づきの連続でした。

お目当てのものは、IPSAの「ピュアコントロールベイスEX」。はだのトーンを自然に明るくして顔に立体感をもたらせてくれます。

ピンク、イエロー。ブルーの3色展開★

ピンク、イエロー。ブルーの3色展開★

口コミ評価も高くて、今では納得。ファンデーションがよれにくく、汗にも強いので、夏のほうが良さを感じるかもしれません。ファンデーションのノリがいいので、気持ちよくメイクできてリピート率の高い1品です。

乾燥とメイク崩れを防ぐ、マルチBBクリーム

メイクをする上で重要なのは、メイク下地とファンデーションブラシだと私は思っていて、メイク下地の研究はずっと続けていることの一つです。その中でもオススメのものを紹介したいと思います。

最近よく使っているのが資生堂の「パーフェクトマルチベースBB」です。BBクリームなので、基本的には美容成分をふくんでいるのですが、私は普通に保湿をした後につけるので、パーフェクトマルチベースBBを単体で使うよりも効果があると思います。

BBクリームなので、美容成分もたっぷり★

BBクリームなので、美容成分もたっぷり★

化粧した後の数時間後が一番メイクが肌にしっくりしてきて、化粧崩れもほとんどなく重宝しています。毛穴を隠したい部分は、別の下地をその部分に塗りますが、顔全体にはこれを使っています。このクリームの塗り方を資生堂のHPで見れるので、ぜひチェックをしてみて!

伸びがよくファンデーションの吸着がよく、乾燥しにくいようになっています。ほどよい油分が乾燥と化粧崩れをカバーして、忙しくて夕方までメイク直しができなようなときでも助けてくれる優れものなのです。

憧れ陶器肌!毛穴レスメイクのための化粧下地

お肌の凹凸をなくすことが今一番の関心ごとと前に書きましたが、メイクで全部隠すのも本当は難しいのです。鼻の頭の毛穴開きが一番やっかい。肌質が柔らかくないせいか、なかなか引き締まってもくれずなのが現状です。徐々にはよくなって入るのですが・・・。

そこで重要になってくるのがメイク下地になります。化粧水などのスキンケアでなるべく毛穴を引き締めてから、毛穴をさらに隠すように化粧下地をつけます。

私が最近使っているのがレブロンの「フォトレディ プライマー」。お肌の色に合わせて2カラーから選べます。伸びがよく私は鼻、小鼻脇の肌をメインに塗ります。結構厚く塗ってもダマにならないのが好きです。皮脂も少ない気がします。

 

選べる2カラー★

選べる2カラー★

ただ容器が小さいボトル式なのですが、透明キャップを被せておかないとポンプ口が乾いてしまい、次に使うときは乾いて硬くなったものが最初に出てきます。ボトル式だからといって放置はいけません!

毛穴レスを目指すために、メイクした時は重要です。毛穴に合ったものを選びましょう!

ぽってりぷるぷる唇になる!リンメルのHOT CHILI

 韓国女優の唇ってすごくぽってりぶるぶるで魅力的。ぽってり唇になるためには普段のお手入れが大事です。私もできるだけお手入れをしているけれど、夜のお手入れと日中の効果のあるグロス使いで、納得できる唇に近づけるように普段からいろいろ探しています。

 私が使っているのは「リンメル」のHOT CHILIというリップエッセンスベース。その名の通り、チリの効果で塗ると少しだけ暖かく感じます。辛いものを食べたときのような軽い腫れのような感覚になります。つけた瞬間から暖かみは感じるのですが、劇的にぽってりするというよりは、数時間後に塗り直しで鏡を見ると少しだけぽってりした感じになっているのがわかります。

0001

 チリの効果で唇にも赤みがさしています。HOT CHILIそのものは透明グロスなので色味のあるリップやグロスの下地としても使えて大活躍。唇の弱い人はピリピリするかもしれないので、眠る前にヴァセリンなどでアフターケアすることもお忘れなく。プラザやドラックストアのリンメルコーナーで簡単に買えるので、是非お試しあれ~!