セカンド美容液で保湿力アップ、サナ「豆乳イソフラボン モイストシートマスク」

大豆イソフラボンシリーズはずっと気になっていたシリーズのひとつ。最近、シートマスクであるサナの「豆乳イソフラボン モイストシートマスク」も販売されたので試してみました。イソフラボン女性ホルモンの促進に必要な要素の一つ。アンチエイジングには欠かせないわけです。加えて乾燥肌や美白を目指す人にも大事なイソフラボンです。

6-3

このモイストシートマスクは、1週間使いきりタイプなのがGOOD。複数枚袋つめタイプのシートマスクが乾燥して美容液が浸透しなくなるのが難点。この1週間使い切りタイプは、ティッシュのように取り出しやすくお値段もお手頃。欲を言うと、もう少しシートのサイズが大きくてもいい気がします。それ程、大きくない私の顔でもなんか物足りないサイズだったので、顔前面をすっぽり被せてあまるくらいが好きな人に人には物足りないかもしれませんね。

美容液の肌への浸透も悪くなく、シートを取った後は美容液を軽く馴染ませるともっちっとした感じになります。保湿力はあるのでこれを朝使ってからメイクすると日中毛穴が目立ちません。ただ絶賛するほどではないので、自分の本命化粧水+アルファでこのシートを使うくらいが丁度いい使い方ですね。

テレビ見ながら簡単ケア、エチュードハウス「ハンドブーケリッチバターハンドマスク」

ネイルをやっている女性は多いですが、手は意外に見られている場所のひとつです。私はネイルをしていない分、女性らしくない手なので気を使います。乾燥するとシワが増えたり、潤いがなくなって見るからにカサカサのてになりますね。ハンドクリームを小まめにつけるのも一つの方法なのですが、もう一つはハンドパックという手があります。

美容家のIKKOさんオススメのエチュードハウス「ハンドブーケリッチバターハンドマスク」がすごいです。エチュードハウスは韓国コスメの有名メーカーで、私もいろいろ他の化粧品を開拓したいと思っていたところ。この、ハンドマスクは顔のシートパックのように手袋型のシートパックを両手にはめて、さらにビニール手袋をして保湿するタイプ。まるでエステに行ったような感じです。手にこんな贅沢していいのかなぁ、と思ってしまうけれど手袋パックをとって軽く洗い流すとサラサラなさわり心地。エステ大国韓国ならではといった感じ。

6-1

30代の手は20代のときと比べてみずみずしさが失われていくもの。ときどきの、こんな贅沢なハンドマスクで手も保湿しましょう。

簡単スティックでケア、ハリーハリー「塗るコラーゲンバー」

エイジング対策で意外に乗り遅れてしまうのが目元の乾燥とシワ。どちらかというとホウレイ線のほうが気になるものです。でもじわじわと目元のエイジングは進んでいます。

笑いシワと細かいシワをある日、鏡を見てびっくり!何てことも多いのではないでしょうか。ハリーハリー「塗るコラーゲンバー」はすごく使い勝手がよく、簡単に塗れるので塗り忘れがあまりありません。だから、目元対策を続けることで目元がふっくらしてきます。塗るコラーゲンバーは日中でもメイクの上から使える優れものです。私はメイクがヨレやすいので、眠る前にたくさん塗ります。化粧水の後と美容クリームの後と2回も塗っています。一晩でわかるほどではないですが、ずっとあったクマが薄くなったりしたので、継続して効果を上げる化粧品ですね。

6-2-1

1年中乾燥に敏感な人には、保湿対策を思いついたときにできるのでメイクポーチに入れておくことがオススメです。スティックのりのように、手でネジって出すので、手が汚れません。ちょっとしたときに簡単ケアできますよ!

6-2-2

カバー力抜群!意外なフェイスパウダーが大活躍、エリクシールのルースパウダー

エリクシールは基礎化粧品で本当にお世話になっているシリーズのひとつ。今までは、基礎化粧品とメイク用はまったく別ものとして考えていたけれど、最近の肌質を考慮してフェイスパウダーがファンデーションよりメインで塗るときがあります。保湿が足りなくてファンデーションだとヨレてしまう!なんて時には、さらっとフェイスパウダーのみの仕上がりがよかったりします。そのフェイスパウダー選びに迷っていて、エリクシールからも発売されてることに気づきました。

5-5

メイクアップ用ではないのでパッケージがすごく地味なのですが、これ、パワーあります!!カバー力、持続力、ともに合格ライン。今まではマキアージュを使用していたけれど、エリクシールのほうがいいかも。まぁ、マキアージュのパウダーよりも高いだけあって、効果もそれなり。写真は、パッケージなしの中身だけ購入。パッケージがかわいくないので、マキアージュのケースで中身をエリクシールで使おうかな、と。

エリクシールシリーズは、もう少し年齢がいってからでもいいのですが、早いうちにエイジングケアはしておいた方がいい、といつも思っているので丁度よいのかな。パウダーも使い次第だと思うけれど、自分の肌を知るって大事だなっていつも実感。

重曹で自宅エステ!体の角質をとってすべずべ肌へ

気がつくと体に黒ずんでいる箇所があったりしますね。下着があたったり、デスクワークで毎日圧迫を与えていたりする箇所です。この黒ずみはエステで直すしかないと思っていましたが、もっと身近な材料で効果が上がることを発見しました。

4-008

それは「重曹」です。ドラッグストアでもスーパーでもどこでも売っています。一番簡単なのはこれに水を混ぜて気になる箇所にパックという方法ですが、レモン汁やハチミツを混ぜてより保湿やビタミン効果を増すこともできます。

面倒くさがりの私はとにかく試して効果があれば・・・ということで、重曹大さじ1+水大さじ1の割合でペースト状をつくり、さっそく気になる部分に塗りました。お尻の黒ずみが消えた!という口コミが多いので、私もその部分へ。乾燥して固まってきたら拭き取るのですが、すべすべになります。ザラッとしていたのが、重曹と水の発砲作用によって角質をはがしてくれるという効果があるようです。刺激が強いので使う場所によっては、ある定時時間をあけて行わないといけません。

顔パックも効果があるようなのですが、これは毎日やるのは刺激が強すぎです。角質が取れるのでピーリング効果があるのですが、必ず保湿をしっかりしないとヒリヒリして大変なことになります。自宅エステは意外に楽しいですよ。

美容

敏感肌のエイジング対策スキンケア 資生堂「dプログラム」

CMの影響を受けて購入するスキンケア用品って結構あります。この資生堂dプログラムもそう。毎日頑張ってるのに、ちょっと物足りない・・・そんな女性のスキンケア用品ですね。基本的には敏感肌用らしいのですが、エイジングケアシリーズもあったので思わず購入してしまいました。

4-005

肌質によって4種類くらいあるのですが、私は乾燥によるエイジング対策の紫色のタイプを使用してみました。サラッとしていて伸びがいいので、どんどんつけたくなってしまいます。私は、小鼻の脇の肌がいつも気になるので普通よりたくさんつけて保湿をしっかりするのですが、さっぱり気持ちいいのでついつい多く使用してしまいすぐ使い切ってしまいました。

気持ちのいい化粧水なのですが、お値段は結構します。エイジング対策は興味がすごくあるけれど、敏感肌でもないので、この時期は乗り越えられそうなのですが、意外に夏の乾燥に私の肌はやられるので、夏にまた使ってみようかと思っています。

美容

意外に盲点だった!デコルテのお手入れはプエラリアで

バストの衰えは20代後半から始まっていると言いますが、デコルテ部分も同じようにお手入れをしないと貧相になっていく一方。胸の谷間を見せるような服装は特別な仕事をしていない限りあまりありませんが、デコルテは季節によっては見えるものだし、何よりデコルテ部分がキレイに見せれるのが大人の女性の強みなのではないかなぁと思っています。お手入れをしないと骨ばって見えたり、細かいシワがよく見えるようになります。

これをできるだけなくす為に私が使用しているのが、LCラブコスメティックの「プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル」です。本来は、バストに使用するものなのですが、衰えてきた部分にこれを塗ることでふっくら感が出てくるジェルになります。伸びがよく、べたつきがないので朝でも夜でも使いやすい!

2-001

しばらくこれを使った後のデコルテは、ハリが出て年齢をそれほど感じさせなくなります。普段あまり気にしない部分の方が、一度衰えると元に戻らないので要注意でお手入れをしましょう!!

美容