セカンド美容液で保湿力アップ、サナ「豆乳イソフラボン モイストシートマスク」

大豆イソフラボンシリーズはずっと気になっていたシリーズのひとつ。最近、シートマスクであるサナの「豆乳イソフラボン モイストシートマスク」も販売されたので試してみました。イソフラボン女性ホルモンの促進に必要な要素の一つ。アンチエイジングには欠かせないわけです。加えて乾燥肌や美白を目指す人にも大事なイソフラボンです。

6-3

このモイストシートマスクは、1週間使いきりタイプなのがGOOD。複数枚袋つめタイプのシートマスクが乾燥して美容液が浸透しなくなるのが難点。この1週間使い切りタイプは、ティッシュのように取り出しやすくお値段もお手頃。欲を言うと、もう少しシートのサイズが大きくてもいい気がします。それ程、大きくない私の顔でもなんか物足りないサイズだったので、顔前面をすっぽり被せてあまるくらいが好きな人に人には物足りないかもしれませんね。

美容液の肌への浸透も悪くなく、シートを取った後は美容液を軽く馴染ませるともっちっとした感じになります。保湿力はあるのでこれを朝使ってからメイクすると日中毛穴が目立ちません。ただ絶賛するほどではないので、自分の本命化粧水+アルファでこのシートを使うくらいが丁度いい使い方ですね。

テレビ見ながら簡単ケア、エチュードハウス「ハンドブーケリッチバターハンドマスク」

ネイルをやっている女性は多いですが、手は意外に見られている場所のひとつです。私はネイルをしていない分、女性らしくない手なので気を使います。乾燥するとシワが増えたり、潤いがなくなって見るからにカサカサのてになりますね。ハンドクリームを小まめにつけるのも一つの方法なのですが、もう一つはハンドパックという手があります。

美容家のIKKOさんオススメのエチュードハウス「ハンドブーケリッチバターハンドマスク」がすごいです。エチュードハウスは韓国コスメの有名メーカーで、私もいろいろ他の化粧品を開拓したいと思っていたところ。この、ハンドマスクは顔のシートパックのように手袋型のシートパックを両手にはめて、さらにビニール手袋をして保湿するタイプ。まるでエステに行ったような感じです。手にこんな贅沢していいのかなぁ、と思ってしまうけれど手袋パックをとって軽く洗い流すとサラサラなさわり心地。エステ大国韓国ならではといった感じ。

6-1

30代の手は20代のときと比べてみずみずしさが失われていくもの。ときどきの、こんな贅沢なハンドマスクで手も保湿しましょう。

ピーチの香りでお肌スベスベ、ジョンソンボディケアのクリーム

ボディクリームは塗るのが面倒で長いこと使用していませんでした。冬の乾燥肌は実感してはいたのですが、クリームを塗った後、洋服やインナーにつきそうでなんとなく使用できずにいました。さすがに、季節を問わず年齢的に使用したほうがいいのではと、購入したのがジョンソンボディケアの「ラスティングモイスチャー」。香りはピーチです。

3-001

思ったより伸びがよくて肌に馴染みやすく、コストも手軽なのが嬉しいです。お風呂上りはたくさん使いたくなるくらいの楽しみでもあります。脚のスネがカサカサになりやすいので、脚など面積の大きいところに使用するようにしています。

首周りなどは逆にクリーム状だとべた付かなくても、汗をかいたりすると気になってしまうのでもっとサラッとしたものを使用したいですね。私的には少し気になる部分かなぁと思っています。ジョンソンにもクリームだけでなく液状のものもあるので、同じ香りで探してみたいですね。このピーチの香りはかなりお気に入りなので、ハンドクリームにも同じシリーズを使っています。

美容