感想肌には伸びのよい、ソフティモ「Wヒアルロン酸洗顔フォーム」を。

30オーバーのお肌はとにかく乾燥しやすいですね。

もともと乾燥肌ではなかったのですが、
年齢のせいで保湿力がなくなってきました。

だからより一層、お肌への接触を優しくするようにしています。

 

特に大事なのはクレンジング。
洗顔というより化粧落しが大事です。

メイクが残っているとお肌の老化に繋がるので
しっかり落さなければいけません、、、
が、優しく洗って洗い残しがあるのはNG。

 

そこで、私はしっかりした泡でクレンジングするようにしています。

使っているのはソフティモの洗顔シリーズ「Wヒアルロン酸」

このシリーズの種類はいくつかあるので
お好みで選ぶことができます。

どれも、クリーム状でお手頃価格なので
しっかりモコモコの泡ができるくらい気兼ねなく使うことができます。

 

6-5

 

しっかり弾力のある泡で、
手のひらで円を描くよう洗っていきます。

私はこの方法で泡クレンジングをして、さらに時間を置いて
もう1回クレンジング用の洗顔料ではないもので洗います。

贅沢なくらいの泡洗顔がすっきり、
気持ちよくメイクを落としてくれますよ!

 

 

セカンド美容液で保湿力アップ、サナ「豆乳イソフラボン モイストシートマスク」

大豆イソフラボンシリーズはずっと気になっていたシリーズのひとつ。最近、シートマスクであるサナの「豆乳イソフラボン モイストシートマスク」も販売されたので試してみました。イソフラボン女性ホルモンの促進に必要な要素の一つ。アンチエイジングには欠かせないわけです。加えて乾燥肌や美白を目指す人にも大事なイソフラボンです。

6-3

このモイストシートマスクは、1週間使いきりタイプなのがGOOD。複数枚袋つめタイプのシートマスクが乾燥して美容液が浸透しなくなるのが難点。この1週間使い切りタイプは、ティッシュのように取り出しやすくお値段もお手頃。欲を言うと、もう少しシートのサイズが大きくてもいい気がします。それ程、大きくない私の顔でもなんか物足りないサイズだったので、顔前面をすっぽり被せてあまるくらいが好きな人に人には物足りないかもしれませんね。

美容液の肌への浸透も悪くなく、シートを取った後は美容液を軽く馴染ませるともっちっとした感じになります。保湿力はあるのでこれを朝使ってからメイクすると日中毛穴が目立ちません。ただ絶賛するほどではないので、自分の本命化粧水+アルファでこのシートを使うくらいが丁度いい使い方ですね。

簡単スティックでケア、ハリーハリー「塗るコラーゲンバー」

エイジング対策で意外に乗り遅れてしまうのが目元の乾燥とシワ。どちらかというとホウレイ線のほうが気になるものです。でもじわじわと目元のエイジングは進んでいます。

笑いシワと細かいシワをある日、鏡を見てびっくり!何てことも多いのではないでしょうか。ハリーハリー「塗るコラーゲンバー」はすごく使い勝手がよく、簡単に塗れるので塗り忘れがあまりありません。だから、目元対策を続けることで目元がふっくらしてきます。塗るコラーゲンバーは日中でもメイクの上から使える優れものです。私はメイクがヨレやすいので、眠る前にたくさん塗ります。化粧水の後と美容クリームの後と2回も塗っています。一晩でわかるほどではないですが、ずっとあったクマが薄くなったりしたので、継続して効果を上げる化粧品ですね。

6-2-1

1年中乾燥に敏感な人には、保湿対策を思いついたときにできるのでメイクポーチに入れておくことがオススメです。スティックのりのように、手でネジって出すので、手が汚れません。ちょっとしたときに簡単ケアできますよ!

6-2-2